BEYOND THE PARADISE

カテゴリ:単なる日記( 394 )




Shanghai-20100526-28

記憶がまだまともなうちに。

上海視察は
大ボスの「行ってきたらいい」というひと声で実現した
ボスを振り返ると「俺は日本に居ます」と即答しやがった


<5月25日>
いつもの残業の合間に、広報担当のお兄様に
「明日から上海いってくるわー。
 写真とインタビュー取りに」といったら
「大丈夫だよ使える。画質全然違うから!」と
会社の一眼レフデジカメを一式貸与される。

<5月26日>
朝からそしらぬふりで仕事しまくったあと
デジカメ放り込んだスーツケース片手に爆走
空港でお土産買って
午後の便で羽田から虹橋へ

これから拡張する虹橋は殺風景な空港
やっとこさ市街から延長された地下鉄も
朝イチの便や夜に着く便に対応していないらしい

この日は花園飯店(ホテルオークラ)近くの日本料理店で
歓迎してもらった。
ちょっとだけ日本に電話して、
日本で裏報告しなくちゃいけない細かいことについて
ノートにメモをして
携帯を充電して就寝

<5月27日>
朝7時半から店舗視察
朝ご飯はパスでソイジョイかじって支度する
デジカメと資料を持ってレッツゴー

b0066152_2056342.jpg


上海はどでかい建物が沢山建てられている割には
電線も信号もすごく低いところにある
街路樹も普通の大きさ
なので、すごく目に映るもののコントラストが変で酔いそう

ある高架から建築中の建物の最上部に付けられた
クレーンを10台以上同時に拝むことができた
建築中の高層建築物は素人目でみても安普請に見えてしまう
運転手が言うには地震のない土地なのだそうだ

店舗5カ所
昼ご飯は四川料理
夜ご飯はまたしても日本料理
うちの組織への不満や不平をがっつり聞く

戻って携帯を充電しようとするがうまくいかない
預かった資料の角が折れないように
鞄の中にうまくしまう
これを置きに明日は会社に戻る
何だか携帯の充電器が変だが就寝

<5月28日>
朝ご飯
b0066152_0174035.jpg


雨模様の中
朝7時半に空港に送ってもらう
途中で河畔にある万博の会場が見える

ものすごく立派な浦東空港
外資航空は少ないけど
なぜかブルネイ王家のエアラインが就航

免税で美味しそうなおやつを買って離陸→成田→会社
会社で何ごともなかったかのように仕事

同期にはホテルでとってきた
雀巣(Nestle)のインスタントコーヒーと
立頓(Lipton)の緑茶ティーバッグをプレゼント
お菓子より喜ばれたような

ちなみに、
携帯の充電器はだいぶ昔から使ってるもので
電圧に耐えられるものでなくダメになっちゃいました
ココ数年のものは大丈夫だそうだから
即買い替えました
[PR]



by maki_y1116 | 2010-06-26 22:12 | 単なる日記

癒しと刺激

5月22日土曜日のこと

twitterに
"5月のつくば行きたい"って書いたら
おいでって言ってもらえたので
残業まみれの日々から脱却するために行かなきゃと思った

つづき
[PR]



by maki_y1116 | 2010-05-24 01:48 | 単なる日記

circumstances

仕事の調べもので行き会ったサイト
ベネルクス3国商標庁

単なるお役所サイトのはずだが
3原色ベースの妙にセンスあるデザイン

お役所サイトにこんなことする国で育つとどーなるのかとか
EUの老獪さとか
バックキャスティングうまいしとか

思わず手を止めて
今日のおやつのほしいもを手に見入ってしまった夕方でした
[PR]



by maki_y1116 | 2010-03-16 22:19 | 単なる日記

地中海の女王

NHK『世界遺産への招待』がベネツィアだった

イタリアが世界遺産だらけなのは驚かないけど
知らないことだらけだった

ベネツィア総督の選出方法とか
本土で従属させた都市国家の統治方法がとても興味深かった

連邦とかそういう生い立ちの国は
興味深くて面白い

分権化もたまにはそういった切り口から
学んで議論したらいいのでは
[PR]



by maki_y1116 | 2010-01-11 23:13 | 単なる日記

浅草のコラーゲン

初めてすっぽんをいただきました@浅草

あれこれ想像していたほどアレではなかった
生き血も臭みを消してシャルドネみたいなモノに溶かしてあるので
優しい味の食前酒状態で美味しかったし
お料理もよ〜く下ごしらえしてあるんだなって思った

肉は魚と鶏の間くらいの感じで脂も少なめ
甲羅の近くにはプルプルのゼラチン質
これがまた少しも脂っぽくない
じつはとても女性向け

スープとそれをつかったおじやも美味

しかしながら
骨はどこの骨なのかさっぱりわからないし
甲羅の周りのプルプルをはがして裏返すと肋骨みたいになってるし
どことなくやはりちょっとホラーな気分を味わって

おじやを作るよう促されるまでは生物室のひとコマのように
きゃぁきゃぁ言ってすごしました

帰り道は凍える夜で
浅草をぶらぶら縦に横切って歩いて
よくわからないイルミネーションを横目にキーンとした空気を堪能

冬だよ
雪が見たい
[PR]



by maki_y1116 | 2009-12-17 23:49 | 単なる日記

くじら

「日本はまた調査捕鯨に行くんだって」
「そんでもってまたシーシェパードが邪魔しにくるんだって」
・・・という事実をただ伝えるだけのニュースを今朝見た

平和で結構だけれど
N●Kだから当たり前だけど
調査捕鯨ってほんとうに調査なのかしら?

主張や見解のまったくないその報道に
えらく楽しげな雰囲気を見いだしたのは私だけかしら
仕分けするべきなのはこういうところなのではないかしら

規制改革会議は事実上の休止だし
骨太の改革が消えて、最後は提言を出すに留まってしまった

全体最適の視点がほろほろと欠けている
国を想うってそういうことなのかしら
自分の評価のために縦割りを是とする態度を取ってしまえば
それは官僚の傀儡への第一歩なのではないかしら
[PR]



by maki_y1116 | 2009-12-07 21:38 | 単なる日記

癒しスポット

それは伊東屋

手帳の中身を買いそびれていたので
久々に徘徊しまくってきたのです

クリスマスと手帳と年賀状で書き入れ時のはずだけど
雨のせいか妙に空いていました

伊東屋歴はかれこれ20年になろうかとしていますが
まったくもってその魅力は衰えません
そればかりか
銀座のお店の4階かさもなくば2階の主になりたいと
切実に思います

手帳の中身は
クオバディスのbusiness
しかもprestigeにしてしまいました
クリーム色の紙にうっとり☆

週末に万年筆片手に
ゆっくりリプレイスすることにします
うー楽しみっ
[PR]



by maki_y1116 | 2009-12-03 23:13 | 単なる日記

巻き舌と洋梨

27歳になりました
そしてこのブログもお誕生日
お祝いの言葉を下さった方々本当にありがとうございました
とてもうれしかったです

誕生日当日は
会議の準備に追われて忙しくしながらも
上司は上司で不祥事の始末に追われてちっとも時間がもらえない
ひどい一日

「よりよく歳をとるためにどうあるべきか」
をテーマに27歳は一層の努力をいたします
手始めにさっさと会社を辞めてしまいたいところですが
そうもいかないのが難しい


今日は
ケーキ食べた
洋梨の乗ったジンジャームースタルトと
レモンムースとチーズケーキが二層になったタルト
後者が当たり

仕事は
東南アジア某国弁護士との電話会議にオマケで出席
すごい巻き舌の入った英語で
どこのラテンかとおもってしまった
どこの国かわかる?
わかる人いたら共感を深めるべく連絡ください(笑)
こっち側はこっち側で
アメリカ英語の日本人1
イギリス英語の日本人1
アメリカ英語に似た日本人英語の日本人1
面白すぎる
法務がメイン仕事だったらいいのにな

一進一退な日々は続く
[PR]



by maki_y1116 | 2009-11-17 23:58 | 単なる日記

まめづくし

豆料理づくしです
レンズ豆、あおばた豆、ヒヨコ豆・・・
最近お米をしっかりたべちゃうと胃腸がイマイチなのです
1回の食事を軽めにして様子を見てるけど
忙しいモードに入っちゃったし平日なかなか気を配れない

トシなのかしらん?
闘う広報担当(33)の勧めでラブレを買ってきたので寝る前に飲もう

b0066152_23461616.jpg

これはあおばた豆でつくったひたし豆
[PR]



by maki_y1116 | 2009-10-25 23:46 | 単なる日記

プレッシャーに飢える

仕事で
参加枠が余ってた研修を受けている
現場でちいさなお店を2〜4くらい束ねる人を造る研修

なんで普通のジョブローも受けさせられずに
本社のなかで放し飼いのわたしが受けているのか

それは
この研修の資格保持者じゃないと
中間管理職のサブという地位に昇れないからである
でも現場のおとーさんと本社の準中間管理職は方向性違うのでは・・・
もっと言えば女子の昇格は30歳ラインで子会社にぶっ飛ばされずに残って
さらに同期男性陣の昇格をひととおり見届けたあとじゃないですか・・・

慣例の不可解さはともかく
スケジュールの妙で10日間ほどのあいだに
社内外で合計3つの試験をパスしなくてはならないことになり
2つまではどうにかこうにか先週終了
次の週末に最後のひとつ



合格しなくてはならない試験を前にげっそりしながら
それでもとてもたのしかった
期限を区切って自己責任であるところまで到達するということは
こんなに楽しいものなのか

わたしはそれを初めて知った

「頭いいんだ」とか「まじめなんだね」とか
そういうのはもう聞きたくない
世の中上には上がいることなど
15年前から骨身に沁みてる

汗して登って
登りきったら
背伸びしなくても視界が広がる
そんなプレッシャーがほしい
[PR]



by maki_y1116 | 2009-10-12 18:56 | 単なる日記

楽園の、その先へ
by maki_y1116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

りんくたち

● 誤字脱人
yasufumi君の苦悩するブログ☆
● オデッサの白日夢
愛すべき友ヒロムさん。最近いよいよ壊れ気味。
● 志乃のなんでも日記☆
大学の友人でMRのしのぶちゃん@福島
● Speech is silver, silence is golden.
聡明なMiss Goddess of the wind嬢。
Gonna Be Hero 2nd
同じ大学・同じ苗字の彼とは某社のGDで出会いました☆
izumi's homepage
中高時代の友人いずみ嬢。凝っててカワイイ憧れのサイト♪
relax in the Garden
大学の友人ayukoの脱力系ブログ
過ぎ去りし日々をうたって
ロッテと音楽と勉強をこよなく愛するゼミ同期S氏。
ホットミート!
学類随一の熱い男その名もサードゲイ☆
さぼてんの会話
ギュッとした言葉の力をよく知っているAyuKo嬢
02:35
R&B好きな学類の友人marutinne。もうすぐ社会人。
FIELDNOTES
あるときは野球少年あるときはラーメン王あるときは象牙の塔の住人あるときは……
早川師匠のブログ。
Best Wishes
UKに進学したSophie嬢。今は働いてます。

SEVENTH HEAVEN
私の本棚。少しずつ作成中。

最新のトラックバック

作家 石田衣良
from 石田衣良の小説
愛がいない部屋
from 石田衣良の小説
温泉北海道
from 温泉北海道宿

ファン

ブログジャンル

画像一覧