BEYOND THE PARADISE

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧




桜はもう満開

あたらしい部屋は都内で
今日から都民だったりとかする
ほぼ全てのモノが
徒歩圏内で手に入ることにしあわせを感じる

ベッドが届くまでに
片付けるから
おとまり定員は2名です

しばらくは
部屋にネットひけないから
更新はペースダウンするけれど
気長によろしく
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-29 23:55 | 単なる日記

やさしいじかん

片付け終わらないのに
引越やさんのさわやかお兄さんが来てしまって
片付けレベル底辺の私は
早く訪れた友人の指導の下
結局夕方まで部屋の片付けにおわれてしまった




陸の孤島での最後の夜は
この半年本当にお世話になったバイト先の方々が
仕事の後にもかかわらずきてくださる

相変わらずの昼間のようなテンション
タフで
明るくて
最善を尽くす姿勢
おそらくそれはこの会社の良いカルチャー
あとはいつものような愚痴とか
筋トレネタとか
簡単な暗算能力は仕事能力に比例するハナシとか

いつものように26時解散
寂しくなるよといわれたことがなんだかうれしかった
何事かに対して
無理をしようなんて
まったくもって思わないしできない体質だけど
みんなの前向きさに恥じない自分でいたいと心から思う

そんな夜
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-28 03:02 | 単なる日記

占めていたもの

卒業式は
もともと母のものである振袖を着て
その派手な振袖姿をみんな喜んでくださって
うれしかった

そして近づく
学類のみんなとのお別れ

みんなみんな近くにいて
同じような一人暮らしをしていて
足りないものも
余分なものも
うれしいことも
つらいことも
楽しいことも
分け合って暮らしてきてしまったから

時間を追うごとに
悲しさと同じくらいにこれからに対する不安に
ゆるゆると侵蝕されていく

そういえば先週
ドライバーとかの入った工具セットを買って
なんだかすごく悲しい気持ちになった
いままでなら
だれかに連絡して持ってるかどうか確認して
電話一本で取りに行けばすんだのにな

とびらがひとつ
閉じられる音がした
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-25 13:37 | 単なる日記

走ってゆけ

毎日誰かしらとランチして
昨夜はゼミの追いコンで
ちっとも掃除が進まない…

色紙の教授からのメッセージが
「もっと学問させたかったですよ。
やる気になればいつでもいらっしゃい」
という主旨のもので
かなりじつはうれしかったり

カラオケも楽しかった
いまの後輩たちとまたカラオケがしたいので
9月の合宿にはぜひ参加したいけれどどうなることやら

明日は卒業式
とにもかくにも
泣かずに一日がんばりたい
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-23 14:31 | 単なる日記

夜が寒い

昨日戻ってきた

朝7時台には目が覚めてしまうのを
不幸だといえるのも
あと10日あまり

リキュールたちとバーベキューセットが
引き取られていった

取りに来てくれた子に
”片付けられない女って感じですね、
でも本物はもっとすごいんじゃないんですか?”
などと言われて凹む
そういう本当のことを言ってはいけないのよ
別れ際に再会を約す

夜にはバイトの退職手続完了
昨日まで働いていたのであまり実感がわかない
じわじわとくるのかな
決して平坦ではなかったこの半年
上向きにがんばれたのは
ほかでもないバイト先の皆様のおかげだ
別れを惜しむヒマなどまったくなかったけれど
それはそれで
それらしいのでいいんだたぶん
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-20 22:18 | 単なる日記

1人っ子ごっこ

仕事に行く両親を見送ったら
朝8時にしてヒマっこになってしまった…
朝食の食器洗ったら本気ですることない…
きょう天気わるいらしいし…

PCは起動したけどCDなどのソフトがどこにあるかとか
全然わかんないしなぁ
卒業前3ヶ月くらいしか今の家には住んでないし
仕方ないのかもしれないけど

新しい部屋のモノたちを選ばせようと思ったのか
通販雑誌が積まれているばかり

とりあえず昨日・一昨日のをアップして
それから何をどうするか考えよう
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-16 08:31 | 単なる日記

はこね・後篇

箱根の山をスイッチバックしながら登る電車で
窓に張り付いて絶景に酔いしれる

いい天気過ぎて強い紫外線
強羅の駅は会社保養所が山ほどあって
電車の写真とったりして和む
ハプニングにより芦ノ湖に着いていないという連絡があって
でも仙石原に向かっているというので
雪の残る山道を行くバスに乗る
土日のほうがバスの本数が多いのに当然とわかりつつ驚く

星の王子様ミュージアムでシャボン玉と戯れて
やっと待ち人きたる

芦ノ湖のほとりをプラプラして
ご飯を食べて
釣具屋さん眺めて
再び登山鉄道の駅に送ってもらうことに
小さな軽に5人乗り…うち3人はでかい部類に入る男の子…

道を間違えて大涌谷に行ってしまう
でも燦然と輝く富士山も拝めたので充分
駅も強羅を過ぎて彫刻の森へ

景色をみていたかったけど眠気に勝てず
湯本駅で預けていた荷物を受け取り小田原へ
小田原で解散

21時には実家の最寄駅につくはずなので
旅ももうすぐ終わり


…と思っていたのに
JRのおばかっぷりのおかげで
着いたの23時でした
落石事故により2時間ばかり不通になっていた電車を
一気に動かしたりなんかするから
静岡まで5駅以上手前から電車詰まってて3時間近くロス
駅でドア開けて待ってるから寒いし
楽しかったからいいけどねー
皆様もおつかれさまでした
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-15 23:10 | 単なる日記

はこね・中篇

5時45分に起きて外を散策しに行く
旅館の前にある七分咲きピンクの梅を眺めてから
夜の間もずっと遠く響き続けていた目の前の川のほとりに下りていく
誰も見ていないのは良かったが
初めに下りてきたところ以外に登るところがなさそうなので
しばらく石から石へぴょんぴょんしてから引き返す

それから北条早雲の菩提寺に行く
行く道すがら
川だけではなくいろいろなところから水音が聞こえることに気づく
お墓は5代並んで一段高いところに佇んでいた
早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直
いくら有力一族であったとはいえ
戦乱の時代に生きた彼らが現在ともに眠ることができているのは
誰の願いであったのだろうか
飯尾宗祇も眠る小さな枯山水の庭が丹精されていて

白山神社にも行って気づくと6時25分
くすんだピンクを思わせる山に朝日がさし始めるのを見ながら
来た道をダッシュ
クルマが走り始め
側溝からは湯気が立ち上る時間になっていた



朝風呂と朝ごはん(サービス。。。本当は素泊まり)を頂戴して
10時に出発
小柄で華やかな美貌の女将にご挨拶いただく
ただ恐縮

女将に良く似たご子息に
日頃お世話になっているのはわたくしのほうでございます
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-15 23:00 | 単なる日記

はこね・前篇

まずは
小田原の駅ビルで本をセレクト
江原啓之氏の本でオーラ診断したり
anan(←特集:恋の裏技)の発売日が次の日なのを惜しんだりしながら
彼女は田口ランディ
私は辻仁成
そして二人で読むために”論座”4月号 

駅に着いたら19時は過ぎていたので
あたりまえだけど
真っ暗で
人影はまばらで
川の水音に心酔する私に
彼女は
「この感じ、不倫旅行っぽい」とのたまう

荷物の重さに辟易しながらお泊りするところに着く
斜面を背に聳え立つ旅館
どこから入るのか
ちょっとピヨる

最上階の露天風呂に行く道を思いっきり間違えたり
その露天風呂で「ギャッ」と叫んでしまったり
…満喫する

論座を読んで
松下政経塾に思いをはせ女性天皇論争に思いをはせ
そして笑い
しかしふたりとも日中の疲れに勝てずに
日付とともにおやすみなさい
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-15 00:00 | 単なる日記

年甲斐とはなんぞや

実家帰りの女友達とおとまり

んで
おとまりの後は
芦ノ湖に釣りをしにくる
年下の男の子たちと温泉地でおちあってご飯の予定

それから東海道線乗り継いで実家へ


……筋書きだけみると
よくもわるくも
山田詠美氏のお話に出てくるたくましい主人公のようだ

まだ23なんだけどな
いいけどさ

いってまいります
[PR]



by maki_y1116 | 2006-03-14 07:29 | 単なる日記

楽園の、その先へ
by maki_y1116
プロフィールを見る
画像一覧

りんくたち

● 誤字脱人
yasufumi君の苦悩するブログ☆
● オデッサの白日夢
愛すべき友ヒロムさん。最近いよいよ壊れ気味。
● 志乃のなんでも日記☆
大学の友人でMRのしのぶちゃん@福島
● Speech is silver, silence is golden.
聡明なMiss Goddess of the wind嬢。
Gonna Be Hero 2nd
同じ大学・同じ苗字の彼とは某社のGDで出会いました☆
izumi's homepage
中高時代の友人いずみ嬢。凝っててカワイイ憧れのサイト♪
relax in the Garden
大学の友人ayukoの脱力系ブログ
過ぎ去りし日々をうたって
ロッテと音楽と勉強をこよなく愛するゼミ同期S氏。
ホットミート!
学類随一の熱い男その名もサードゲイ☆
さぼてんの会話
ギュッとした言葉の力をよく知っているAyuKo嬢
02:35
R&B好きな学類の友人marutinne。もうすぐ社会人。
FIELDNOTES
あるときは野球少年あるときはラーメン王あるときは象牙の塔の住人あるときは……
早川師匠のブログ。
Best Wishes
UKに進学したSophie嬢。今は働いてます。

SEVENTH HEAVEN
私の本棚。少しずつ作成中。

最新のトラックバック

作家 石田衣良
from 石田衣良の小説
愛がいない部屋
from 石田衣良の小説
温泉北海道
from 温泉北海道宿

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧