BEYOND THE PARADISE

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




毛の事情

親愛なる同期(22)といい、敬愛する上司B(34)といい
なぜか今のオフィスにはヒゲの濃い目の人が多い気がする
ほんとに濃い人はきれいにそってても青い
上司A(42)も
外が暗くなるころに至近距離で打ち合わせなどすると
ひげが伸びている
だが、今日は別の毛の話。


この日記にも再三登場している26歳の微妙なお年頃の先輩嬢が
最近気に病んでいることといえば
それは

” 白髪 ”

鏡の前で
肩に付くくらいのセミロングの髪のサイドをふっと持ち上げたら
白髪がめちゃくちゃあったんだとか

ねえさま(30)も
「白髪?あるよー。この部署にいて免れたらすごいよね」 と微笑む
(この人はロングヘアだが白髪は見たことがない)

ぼや~っっとその話を聞きながら
「そっかー白髪発見も近いかなー」と思うものの
白髪度普通の父方と
かなり白髪度のひっくーい母方の
どちらの因子をもっているのかはわからない

私たちがその話題できゃらきゃらしゃべっていたら
通称・教授(32)が
「白髪って遺伝でしょー。俺も母方だとせいぜい灰色みたい」 と発言。
それに対して先輩嬢が
「お父様の方だと白くなっちゃうんですか」 と呟くと

「…親父の方だとね、毛がなくなる」
「…」
(私たち、その線はまったく予測していなかったため絶句)


…男性陣は毛に関してばかりは選択肢が広くなる、ということを学びました
[PR]



by maki_y1116 | 2006-11-27 21:26 | 単なる日記

検定とカシミア

勤労感謝の日はミルフィーユを買ってきた
しばらく前はいつものようにケーキ屋さんのケーキを食べていたけど
こちらにきてからは食べてなかったことに気づいた
気持ちが貧しすぎだ
たまに値の張る上等なものも食べねば

飛び石の「石」であるところの金曜はふつーに働いた

そして
ひさびさに用事のない週末だが
裏を返せば部屋であまり過ごせていないということに他ならないので
野暮用をかたづけて買い物へ
職場が7階建ての7階に位置するくせに薄ら寒いのだけれど
来月からウォームビズが追い討ちを掛けてさらに寒くなるということで
カシミアをゲットしにいった
セーターとマフラー
65Blueがきれいだと思ったけど色のバリエーションからいって
ネイビーとネイビー薄めた感じのブルーのニットが既にあるので今回は別の色
(私のワードローブは単色orストライプの2択しかもストライプはほとんどカッター)
ウールか化繊のスカートも要るんだけども
それはぴんとくるものがなかったので今回はなし

それから
2週間前の秘書検定2級の結果をネットで確認
もちろん合格してた
しかし正直なところ
あのテストの内容で6割できれば合格っていうのは
秘書という仕事をなめてると思う
でなければその職に付く人を冒涜していると言ってもいいかもしれない
準1級あるいは1級でなくては意味がないといってもあまりある

というわけで秘書検定2級は単なる社会人検定に他ならないので
我こそはというアナタは受けてみるべし
ちなみに私は約1時間/日の通勤時間に教本読んだだけ

仕事は気を遣うばかりなので
そろそろ何かしらアタマを使わないとばかになってしまいそう
実際ばかになってきてるかもしれない
何かしっかり頭を使う計画をねらなくては
というのが今日の結論
[PR]



by maki_y1116 | 2006-11-25 22:23 | 単なる日記

2nd Anniversary

☆Happy Anniversary☆

24歳の誕生日
そしてこのブログ開設2年

あっさりした1日を過ごす予定だったんだけど
たまたま本社懇親会から11月度にお誕生日の人にお菓子が配られて
「今日誕生日だからうれしい♪」
といったが最後おやつやらなんやらいろいろ頂いたりしてしまった

極めつけは、『男子会でのお祝い』

たまたま異動になった人の壮行会があって
それに(男子会での)歓迎会をしてなかった人の祝いが加わり
おまけに私が誕生日だった
というわけで
22歳から34歳までのお兄様方が酔いつつシモネタとばしつつ
祝ってくださった

ふつうに仕事だったけど
楽しい締めくくりだったのでかなり嬉しかった

入社してから太ったけど
ここ数ヶ月はちょっとつらいこともあったけど
社会人は結構わりとヒマなのかもしれないけど
1段ずつ這い上がってどこかにいけるようがんばろうと思った



いつもこのページを見て生存確認してくれてる皆々様にも
心よりの感謝を捧げます
皆様にもいいことがたくさんありますように

それから
メールや電話をくれた両親、妹を初めとする親族ならびに友人の皆様
ほんとうにありがとう
[PR]



by maki_y1116 | 2006-11-16 23:34 | 単なる日記

どう転んでもそうありたい

体調不良ともあいまって微妙に悩める日々だが
そういうのをすべてさておき
ゼミのOB・OG会に行ってきた

在学4年次は卒論に追われつつこれからのことに思いを馳せる感じ
迷える就活中の3年次は当時の私と同じような立ち位置
そんなに経ってないのになぜか妙に遠い
そして楽しい日々を削って準備してくれた後輩に
非常に感謝の念を抱く

考えさせられたのは
そういう場所に来ている女性は
それなりのキャリアを継続中の人ばかりだということだ
外資勤務だとか勉強中だとか結婚したりしてても己がキャリアを持つ人ばかり
逆にまっとうに結婚して子育てしてる無職の人は来ない

そういう世の中なのですな
高校で大学であれほどまでに男女問わず自由闊達さに首まで漬かって
結果がこれっていうことには
すでに十分ショックをうけているのだが
実のところ
ありえないくらい致命的な実態ではないだろうか
これでエンゼルプランが聞いてあきれるというところか

人生がどっちにどうころんでも
私はそういう場に出て楽しめる人にならなくてはと思う

厳然たる実態ごときに
いつまでもショックを受けている場合ではない


<おまけ>
後輩の1人(実家通い)とめちゃくちゃご近所であることが発覚!!
ノーメイク眼鏡装着で近所ショッピングもこれまでか……(涙)
[PR]



by maki_y1116 | 2006-11-11 20:48 | 単なる日記

inside or outside?

おうちでは

・結局は風邪をうつされた
(3連休は一人暮らしの病人を満喫)
・遅ればせながら本年の直木賞を読む
森絵都さんの描写の
自然かつひたむきな趣の変わらなさを喜ぶ
・MP3を購入
グアム行ったハルと色違い
(いい買い物だったらしい。ほめられた)
・生保に入るべく研究をするが違いがよくわからん
(だれが売りつけにきてくれ)
・恋がしたいがときめくことすらもはやめんどい
(自分の中ですらベクトル合わない)


職場では

・資産家になると公言
(おいしいカニが食べたいという理由)
・日々の何気ないだるさを兄貴たち(26~30歳)と
分かちあえるようになる
・2010年の日本の様相ならびに
我が社の有りようについてうねうね考えて
提言とか準備する
・机の上でモノを行方不明にするという病を
にわかに流行させる


…そんな毎日なので
人生の目標をもつことが目標、みたいな

強いていえば
もう少し切羽詰まるとか息詰まるとか
そういうものがあるべきなんじゃないのか
とか思わずにはいられない

土曜はとりあえず名刺もって
久々に陸の孤島に上陸するよ
[PR]



by maki_y1116 | 2006-11-06 23:42

楽園の、その先へ
by maki_y1116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

りんくたち

● 誤字脱人
yasufumi君の苦悩するブログ☆
● オデッサの白日夢
愛すべき友ヒロムさん。最近いよいよ壊れ気味。
● 志乃のなんでも日記☆
大学の友人でMRのしのぶちゃん@福島
● Speech is silver, silence is golden.
聡明なMiss Goddess of the wind嬢。
Gonna Be Hero 2nd
同じ大学・同じ苗字の彼とは某社のGDで出会いました☆
izumi's homepage
中高時代の友人いずみ嬢。凝っててカワイイ憧れのサイト♪
relax in the Garden
大学の友人ayukoの脱力系ブログ
過ぎ去りし日々をうたって
ロッテと音楽と勉強をこよなく愛するゼミ同期S氏。
ホットミート!
学類随一の熱い男その名もサードゲイ☆
さぼてんの会話
ギュッとした言葉の力をよく知っているAyuKo嬢
02:35
R&B好きな学類の友人marutinne。もうすぐ社会人。
FIELDNOTES
あるときは野球少年あるときはラーメン王あるときは象牙の塔の住人あるときは……
早川師匠のブログ。
Best Wishes
UKに進学したSophie嬢。今は働いてます。

SEVENTH HEAVEN
私の本棚。少しずつ作成中。

最新のトラックバック

作家 石田衣良
from 石田衣良の小説
愛がいない部屋
from 石田衣良の小説
温泉北海道
from 温泉北海道宿

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧